法律オンラインの法律相談

国内最大の法律相談検索サイト

会員登録へ
キーワード検索: 表示件数:
法律相談法律相談検索 読者の声「読者の声」投函 法律相談 お役立ちリンクお役立ちリンク 法律相談 執筆者一覧執筆者一覧 法律オンライン法律オンライン
■法律相談MENU
日常生活 に関する法律相談 日常生活
男女 に関する法律相談 男女
子供 に関する法律相談 子供
老後・福祉 に関する法律相談 老後・福祉
相続 に関する法律相談 相続
交通事故・損害保険 に関する法律相談 交通事故・損害保険
不動産 に関する法律相談 不動産
職場 に関する法律相談 職場
会社 に関する法律相談 会社
知的財産権 に関する法律相談 知的財産権
破産・倒産・借金整理 に関する法律相談 破産・倒産・借金整理
民事の裁判 に関する法律相談 民事の裁判
裁判所外の法律手続 に関する法律相談 裁判所外の法律手続
犯罪・刑事事件 に関する法律相談 犯罪・刑事事件
税務・会計 に関する法律相談 税務・会計
TOP > 今週の相談 > 詳細内容
この内容は、あくまでもご参考としてご利用いただき、詳細は、専門家にご相談いただきますようお願い致します。 前のページに戻る
FAQ:0003809
マッサージをしてお金をもらったら?
質問
 知り合いがマッサージを副業だといってお金をもらっていますが、免許などは一切ありません。このまま続けていても違法にはならないのでしょうか?
回答
 マッサージなどを業として実施する際の必要な要件については「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」という法律が規定しています。
 それによると、第1条で、医師以外の者で「あん摩、マツサージ若しくは指圧」、「はり」又は「きゆう」を業としようとする者は、それぞれの免許を受けなければならない」と規定されています。
 また、その免許を受けるためには、原則として高卒後認定された養成施設で必要な知識と技能を習得し、国家試験に合格することが必要となります。国家試験は「あん摩マツサージ指圧師」、「はり師」、「きゆう師」の3区分に分けて実施され、免許もそれぞれ区別されて付与されます。
 従って、ご質問のお友達のようにマッサージなどを「あん摩マッサージ指圧師」の免許を持たずに業として行うことは違法であり、50万円以下の罰金刑に処せられる可能性があります。
 なお、専ら出張のみによって業務を行おうとする場合における都道府県知事への届出義務には罰則はありませんが、あん摩マツサージ指圧師等の免許が必要なことに変わりはなく、免許を持たずに出張でマッサージをすれば違法となります。
掲載日[2011/09/13]
執筆者
行政書士  寺村 淳
上へ戻る

『「法律オンライン」に収録されているQ&A文書は、あなたに対し事実上であると法律上であるとを問わずいかなる意味においてもアドバイスや特定の行動の推奨、提言及び禁止等を行うものではありません。詳しくは利用規約をご覧ください。なお、Q&Aは執筆日(執筆日のないものはサイト掲載日)現在の法令その他に基づいて執筆されていますので法令の改正や新判例等により正確でなくなる場合があります。』 前のページに戻る


Copyright © 2000-2004 Legal ON NET CO.,LTD. All rights reserved. 上へ戻る
利用規約 | 利用ガイド | 推奨ブラウザ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | FAQ