法律オンラインの法律相談

国内最大の法律相談検索サイト

会員登録へ
キーワード検索: 表示件数:
法律相談法律相談検索 読者の声「読者の声」投函 法律相談 お役立ちリンクお役立ちリンク 法律相談 執筆者一覧執筆者一覧 法律オンライン法律オンライン
■ご利用登録の流れ
執筆者登録
ご登録の前に
利用規約を読む
フォームの入力
入力の確認
利用登録の完了
bar

ご利用規約
この規約は、「法律オンライン」の法律系Q&A文書を執筆陣(以下、「専門執筆陣」という)として登録しようとする専門諸士(以下、「執筆者」という)と「法律オンライン」の編集・管理・運営を行うリーガル・オン・ネット株式会社(以下、「運営者」という)とが執筆者登録及び執筆者と運営者との執筆契約に関して合意すべき基本的事項を定めるものです。
執筆者が本WEBサイト中の「執筆者登録フォーム」(以下、「登録フォーム」という)に含まれる「送信する」ボタンをクリックすることにより、本合意は何らの留保を付されることなく有効に成立するものとします。

第一条(登録及び登録の抹消)
1. 登録
a. 運営者は、執筆者から登録フォームにより情報を受信した時は、送信内容を確認・照会後、執筆者に対し、執筆依頼テーマの一覧を掲示するWEBサイト(以下、「執筆依頼ページ」という)を閲覧するための専用ユーザID及びパスワードを通知するものとし、右通知を発送した時に執筆登録手続きは完了する。
b. 執筆者は、執筆登録完了後、登録フォームで送信した情報が執筆者プロフィールとして「法律オンライン」を提供する各WEBサイトにおいて公開されることを承諾する。
c. 執筆者と運営者は、登録完了後においても第二条で定めるところに従い執筆契約が成立しない限り、執筆者は運営者に対し、何らの執筆義務を負わないことを相互に確認する。
2. 登録の抹消
a. 執筆者が「執筆依頼ページ」中の「登録抹消」ボタンをクリックすることにより何時でも登録を抹消することができる。ただし、登録抹消は、運営者が必要な処理を了した上、執筆者に対し登録抹消完了を通知したときに抹消手続きは完了するものとする。
b. 運営者は執筆者から「登録抹消」ボタンにより情報を受領した日から一週間以内に必要な処理を了し、かつ、執筆者に対して前項の通知をなすものとする。
c. 運営者は特定の執筆者が専門執筆陣として適切でないと合理的理由に基づき判断する場合、その判断のみに基づき登録抹消をすることができる。その場合、登録抹消処理の後、運営者は本項により登録抹消をした旨を執筆者に通知すれば足り、他に何ら理由等を付すことを要しない。
d. 執筆者は、登録の抹消時に本執筆登録に基づき「法律オンライン」のために執筆した著作物が存在する場合、当該著作物の執筆者表示として執筆当時の氏名、専門職種および所属会が引き続き「法律オンライン」を提供する各WEBサイトにおいて表示公表されることを承諾する。

第二条(執筆契約の成立要件)
1. 執筆依頼
運営者は、執筆者に対して執筆依頼を希望するテーマ(以下、「執筆テーマ」という)を「執筆依頼ページ」に順次掲載し、執筆者が第一条1項a.の専用ユーザID及びパスワードを用いて質問依頼ページを閲覧した時に、その時点で掲載済の各執筆テーマにつき執筆契約の申込みがあったものとみなす。
2. 執筆承諾
執筆者は、執筆依頼ページに掲載された個別の執筆テーマから執筆を希望するテーマを任意に選択して、執筆依頼ページの中の執筆テーマ選択フォーム(以下、「選択フォーム」)に含まれる「選択」ボタンをクリックし、選択情報を運営者が受信した時に選択した執筆テーマ毎に第三条に定める執筆契約が成立する。

第三条(執筆契約条項)
1. 執筆期限
執筆者は、第二条に基づき執筆契約が成立した日から10日以内に執筆テーマを題材にQ&A文書を著作の上、運営者に対し、原稿を送信するものとし、運営者は、右期間内に執筆者から原稿の送信がない場合、執筆テーマ毎に個別の執筆契約を解除することができる。
2. 原稿の校正
a. 前項により執筆者から送付を受けた原稿に表現上、内容上の誤り、自動公衆送信その他の公開のために不適切な表現、内容等が含まれると合理的に判断(運営者の判断に基づく)される場合、運営者は執筆者に対し、当該原稿受信日から10日以内に限り、校正が必要な理由を付してその校正を無償で依頼することができるものとし、執筆者は、校正依頼を運営者が送信した日から7日以内に校正済みの原稿を運営者に再送信しなければならない。運営者は、右期間内に執筆者から原稿の送信がない場合、執筆テーマ毎に個別の執筆契約を解除することができる。なお、校正依頼はe-mailその他の運営者に便宜な手段で行うことができる。
b. 前項の規定は、再送信された校正済みの原稿についても準用し、その後も校了まで同様とする。
c. 本項 a. b. に基づく校正依頼がなされた場合、本条3項の適用にあたっては、運営者が校了に適する最終の原稿を受信した時を原稿受信日とみなす。
3. 原稿料及び支払い条件
原稿料及び支払い条件は、前項の場合を除き、運営者が、執筆契約成立時において「原稿料及び支払い条件」として本WEBサイトに掲載する条件に従うものとする。
4. 著作権の帰属、著作者人格権の一部放棄
a. 執筆者は、個別執筆契約に基づき執筆したQ&A文書の著作権(著作権法第27条及び28条の権利を含む)を運営者に譲渡する。権利の移転時期は、本条1に基づき執筆者が運営者に対し原稿を送信した時とするが、運営者が前項に基づく原稿料の支払いを怠ったときは各執筆契約毎に契約を解除して著作権を復帰させることができる。
b. 執筆者は、運営者に対し、個別執筆契約に基づき執筆したQ&A文書につき、運営者が誤植の訂正、機種依存文字の排除、文体の調整等、自動公衆送信その他の公開にあたり利用者の便宜上その他必要合理的な範囲で読みやすくするための改変することを許諾する。
5. 運営者の保証、誓約
運営者は執筆者に対し、以下の各事項につき保証ないし誓約をする。
a. 運営者は、質問依頼ページに掲載する全ての執筆テーマにつき、執筆者と本執筆契約を締結しこれを履行するために必要な著作権その他一切の権利権限を有していること。
b. 本執筆契約に基づき執筆者から譲渡を受けたQ&A文書は、自動公衆送信、出版その他の方法で一般公開するものであり、運営者は、特定の利用者に対し、直接送信ないし送付しないこと。
6. 執筆者の保証事項
執筆者は、運営者に対して送信したQ&A文書に関して個別執筆契約に基づく権利譲渡および一切の許諾をするために必要な一切の権限を有していることを保証する。
7. その他
a. (専用ユーザID、パスワードの管理)
執筆者は、第一条1項a. により運営者から通知された専用ユーザID及びパスワードを善良な管理者の注意をもって管理し、第三者に漏洩しまたは利用させてはならない。
b. (通信費の負担)
「執筆依頼ページ」の閲覧、原稿の送信、運営者への連絡その他の用のために執筆者がインターネットに接続するための一切費用(回線使用料、インターネット接続業者への手数料を含むがこれに限定されない)は執筆者の負担とする。
c. (損害賠償額の限定)
本契約の当事者が本契約に違反し、相手方に損害を負わせた場合の賠償額は、当事者間に賠償請求時までに成立した各執筆テーマ毎の個別執筆契約に基づく原稿料の累計額を限度とする。ただし、執筆者が本条6項(執筆者の保証事項)に違反した場合は、本号の規定にかかわらず、執筆者は運営者に対し、違反と相当因果関係のある一切の損害(運営者が第三者から知的財産権侵害等を理由に損害賠償請求をされた場合の賠償金、和解金、弁護士費用を含むがこれに限定されない)を賠償する。
d. (管轄合意)
本契約および執筆規約に関して紛争が生じた場合、その第一審は東京地方裁判所の専属管轄に属する。
e. (変更)
本規約は、事前に執筆者に通知されることなく運営者により変更される場合がある旨、執筆者はあらかじめ承諾する。

以上

「執筆者登録TOPへ」 「執筆者登録フォーム」へ進む


Copyright © 2000-2004 Legal ON NET CO.,LTD. All rights reserved. 上へ戻る
利用規約 | 利用ガイド | 推奨ブラウザ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | FAQ